住宅ローンの借り換えについて

メニュー

最新

トップページ > 住宅ローンの借り換えについて

住宅ローンの借り換えで成功するためのポイントは?

住宅ローンは高額な借り入れが一般的なので、過去最低金利とも言われる現状での借り換えは数百万円単位でのメリットが期待できると注目を集める金融商品です。
?しかし、住宅ローンの借り換えについては通常の資金借り入れのように単純でない点も多く、専門知識を持たない素人が簡単に判断できない要素が多いために、借り換えを考えてはいるけれどなかなか前に向いて話が進まないという人が多いのが事実でしょう。?
詳しい内容については素人考えでは対応することは難しいので、まず話を進めるためにも住宅ローンの借り換えで成功するためにはどんな点に留意すればいいのかを素人の視点でも簡単に判断できることが必須となってきます。?
それでは今回は、住宅ローンの借り換え時に重要となってくるポイントと、その借り入れ先の選び方を簡単に説明していくことにしましょう。?
こんなケースなら確実にメリットが見込める?
住宅ローンの支払額には、?・固定金利か変動金利か?・金利?・諸経費?・返済期間?など通常の借り入れでは考慮しなくてもいい要素が複雑に絡んでいるので、チョットかじったくらいの知識では乗り換えによってメリットが生まれるかどうかの判断をすることは不可能です。
しかし、住宅ローンの乗り換えにおいては、ある条件に当てはまれば確実にメリットを生むという専門知識がなくても判断することができるポイントがあるのです。
?それは、?・ローン残高が1,000万円以上である?・返済期間が10年以上残っている?・乗り換え後の金利差が0.5〜1.0パーセント以上発生する?の3つです。?実際はこの3つの条件を満たしていない場合でもメリットの出る借り換えを成功させたケースもあるので、この3つはあくまで借り換えを前に進めるための目安に利用するにとどめて欲しいのですが、大きな判断材料となることは間違いありません。
ですから、まずはこの3つの条件を元に自己判断してみるのはおススメの方法と言えるでしょう。?
借り換え先のおススメはどこ??
取り敢えず借り換えを進めるとなった場合、次に考えなければならないのがどこで借り換えをするのがいいか?というう点となってきます。?
そこで注目してもらいたいのが、借り換え時にかかってくる諸費用です。?借り換え時には返済額がどれくらい減るかに大きな関心が行くのですが、借り換え時に発生する諸費用も高額となってくるので、これを考慮に入れておかなければ本当にメリットのある借り換えに成功したとは言えません。?そこでおススメしたい借り換え先が最近はやりのネットバンクです。
ネットバンクは従来の銀行のように多くの店舗を出店する必要がないので経費の節約が可能となり、従来の銀行では実現できないサービスを提供できるという強みがあります。?
それは住宅ローンの借り換えにも十分反映されていて、通常ならば必要となってくる借り換え時の各諸費用が0円となっているケースが多いのです。?イオン銀行や新生銀行、宅店銀行ならば団体信用生命保険料や保証料などが基本的に0円となっており、金利においても都銀や地銀に比べても有利となっています。?
対面式の銀行でなければ安心できないという人には不向きではありますが、まずはネット銀行での借り換えを検討してみるというのがおススメの銀行選びとなってくるのです。

サイトマップ

Copyright (C) 2015 おまとめローン解説ガイド All Rights Reserved.維持費用