ローンをまとめたい場合の注意点

メニュー

最新

トップページ > ローンをまとめたい場合の注意点

おまとめローンの審査で気をつけておかなければならない点は?

おまとめローンは消費者金融と信用金庫、銀行など主要な金融機関であればどこでも用意されているローン商品です。

特に最近は複数社に借り入れがある人が、管理や利息の見直しで一本化する傾向が強くなってきているので、金融商品の中でも最も注目を集めているものの一つと言えるでしょう。

?しかし、おまとめローンは借り入れ額が高額になることが予測される金融商品ですから、キャッシングやカードローンに申し込む時のような甘い審査は適用されないと考えておいた方がいいでしょう。


ですからおまとめローンを利用する際には、気をつけておかなければならないポイントも自ずとキャッシングやカードローンの場合とは変わってくることとなります。?
それでは今回は、おまとめローンの審査に落ないために気をつけておかなければならないポイントについて説明していくことにしましょう。
借り入れ件数は何社あるのか?
おまとめローンの審査時に重要とされるのが何社から借入を行っているのかという点です。?借り入れ社数よりも借り入れ総額の方が重要となってくると思われがちですが、おまとめローンの場合は、借り入れ社数が少ないほど審査には通りやすくなります。?
これは多くのところから借り入れしている人は、審査時に満足な限度額を設定されなかったと推測され、それだけ審査時の信用評価が低かったと判断されるからです。
?ですから2社から300万円借りているのと、4社から300万円借りているのとでは、圧倒的に前者の方が好評価となるというわけです。
?よって申し込み時に借り入れ社数が4社以上ある場合は、まずは借り入れ社数を減らしてから申し込んだ方が無難と言えるでしょう。?
返済状況に問題はないか??
おまとめローンを利用する人の多くが、高額になった毎月の返済額を減らしたいと考える人たちです。?ですから、現在の返済状況にも度重なる返済遅れや、返済の滞りがあるケースが少なくありません。
?しかしこの返済状況が健康でないのは審査時には大きなNGポイントとされます。?返済状況が健全でないと、契約に及んでも確実な返済が望めないと判断されて、申し込み者の信用を大きく落としてしまうこととなるのです。?
ですから、おまとめローンを利用する際には、そこまで返済状況が苦しくなる前の健全な状態の時に申し込むことを心がけましょう。?
おまとめローンの申し込みは返済状況に切羽詰った状態では既に遅いということをよく理解しておきましょう。

サイトマップ

Copyright (C) 2015 おまとめローン解説ガイド All Rights Reserved.維持費用