おまとめローンのデメリットって?

メニュー

最新

トップページ > おまとめローンのデメリットって?

おまとめローンのデメリットって?

多重債務に苦しむ人にとって、おまとめローンは大いにメリットのあるローン商品と言えますが、中にはメリットばかりに目がいってデメリットに気がつかなかったというケースも無きにしも非ずです。
 おまとめローンは基本的に多重債務整理には本当にメリットが高く、利用するにあたってはデメリットとなるようなことはないのですが、それには、おまとめローンについての正しい知識を持っていることが前提条件となってきます。
 ですから、「おまとめローンはお得!」という安直な考えで乗り換えを行うと思わぬデメリットが発生することもないとは言えないのです。
 それでは、おまとめローンを利用した際に考えられるデメリットにはどのようなものがあるのかを説明していくことにしましょう。
 ■支払利息が逆に増えることも…
 おまとめローンの謳い文句としてよく聞くのが「毎月の返済金額を減らしませんか」といったものですが、おまとめローンの一番おおい落とし穴が毎月の支払い金額です。
 おまとめローンの最大のメリットは金利を低くすることで総返済額を減額する点にあります。 
しかし、毎月の返済額ばかりに気を取られていると、長期の返済計画を建てられて結果的に以前よりも多くの返済を行うことになってしまうことも少なくありません。 この場合は、金利をあまり低く設定せずに返済月数を長くすることで毎月の返済額を低く見せているので、その実、大した利息減額メリットが生れず、却って返済額が多くなってしまうことも少なくないのです。
 ですから、おまとめローンを組む際には毎月の返済額ではなく、金利と総返済額がどうなっているのかをチャンと確認するようにしましょう。
 ■審査に通りにくいという難点も…
 おまとめローンは金利を安くすることが一番の重要ポイントとなってきますが、低金利を適用するということは、それだけ審査も厳しくなるということでもあります。
 特に低金利で知られる銀行のおまとめローンを利用する際には、審査がかなり厳しくなることが予測されます。
 まず5社以上から借り入れがある際には審査は通らないと考えた方がいいでしょう。 また返済状況に問題がある場合もかなり分が悪くなると考えられます。
 ですから、できるだけ低金利でメリットの高いおまとめローンを利用するためには、深刻化する前のできるだけ早い段階での利用を心がけることが重要なポイントとなってくるというわけです。

サイトマップ

Copyright (C) 2015 おまとめローン解説ガイド All Rights Reserved.維持費用